CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
マイリスー
MOBILE
qrcode
<< 新作、UP! | main | 勢いですね。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
RIP=RELEASE 替え歌歌詞

ah 流れていく 君の涙
拭えるのは 僕じゃない
ah 傍にいても 傷つく君
みているしか 出来なかった

あいつのためにだけ 泣く君
もう僕のものにしてもいいだろ…?

あふれ出す想いが 胸を締め付ける
伸ばしかけた指先を引き戻した
例えば君の赤い唇を奪えたら
楽になれるのかな…?

ah 別の女(ひと)と夜を過ごす
あいつを見るたび呪わしくて

壊れていく君の瞳を
もう見ているだけなんて出来ない…!

震える細い君の肩抱きしめて
無理にでもあいつを忘れさせるから
不安も苛立ちも悲哀や惨めささえも
今だけは忘れていて……

君を僕の檻の中に閉じ込めて
あいつを忘れさせれたらいいのにな
罪の夜(よ)の証を求めて手を伸ばしても
君はもういなくて……

あふれ出す想いを君にぶつけても
君の瞳はあいつを追ったまま
君の首筋に傷を残して消させない
あいつを忘れさせるよ…!



書いててものすごく楽しかった歌詞です。
イメージは
マセレン×ヤンデルカ←(バ)カイトです。
……いや、まじめに麗しいカイトお兄様です。
歌い、直したいな……、がっつりキー下げて歌わせてください。

せっかくなんでアコスティ弾き語りやろうかなんて考えて自滅しました。
コードを聞き取れるほど耳よく無かったです。



追記より、最初に考えたレン目線。

 ah 白いシーツ 横たわるのは
君以外の 知らない娘(こ)
ah 誰といても満たされない
わかってるのに とめられない

赤く腫れた君の瞳に
もう 俺以外のものは映さない

俺の首に絡む君の指先で
この一瞬(とき)を止めてくれても構わない
例えば君が喉を切り裂いてくれたなら
君は僕だけのモノ……

ah 傷つく君 見るときだけ
安心した『愛されてる』

何度君をこの手で抱いても
ああ 焦りが消えることはないのに…!

むなしさだけが心の中につのる
君の心だけを今は求めてる
愛を確かめる術を間違えた僕を
君は恨むだろうか…?

ありふれた言葉で君を捕らえても
穢れきった僕に君は似合わない
今日も君の愛を確かめるためだけに
違う誰かを求める

君にならこの喉を切ってくれてやる
君の腕の中で眠れるのならば
二度と僕のことを忘れられなくなるだろう
俺ひとりの君に…




SPICE!とは違う解釈にしようと思った末にこれに。
……ただこれだと…、だったのでやめました。
でもこっちでも歌ってみたいです。
歌詞的にはどちらも好きです。←
あぁ、個人的過ぎます。笑

| 歌詞 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://666-6.jugem.jp/trackback/13
トラックバック